借金地獄で苦しい女性が借金完済するための2つのステップ

借金は男性だけのものではありません。女性であっても借金を抱えてしまい、苦しい生活を送っている人はたくさんいます。

女性は平均的に見て男性より収入が少ない反面、支出は結構多かったりするので、まずは節約をするのがとても重要です。

「節約だけでは借金完済は無理!」という人は、債務整理を利用することも検討してみてください。

女性の借金返済では節約が超重要

厚生労働省の調査によると、平成29年の平均月収は男性が335500円、女性が246100円と、女性の方が男性よりも約9万円少なくなっています

でも、女性というのはファッションや化粧品、外食や交際費、習い事の費用など、どうしても男性より支出が多くなってしまうもの。

そんな中で借金返済のお金を工面しないといけないので、「家計が苦しい!」と感じてしまう人も少なくないでしょう。

そこで、まずは家計簿をつける習慣を始めてみてください。日付と用途と金額を記入していくだけの簡単なもので構いません。

自分が何にお金を使っているか正確に把握すれば、「ここにお金を使い過ぎているな」「ここは節約できるな」というところがわかってきます。

コンビニで買い物していたところをスーパーで買うようにするなどですね。

そうした節約の積み重ねで、家計は少しずつ楽になっていきます。

女性でも気兼ねなくできる!借金減額の手続き「債務整理」

節約だけでは借金を完済できそうにないという人は、国が認めている借金減額の正式な手続きである「債務整理」を利用するのも手です。

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」といった種類があるのですが、特に任意整理は弁護士などに依頼するだけで手続きができるので簡単に借金を減らせます。

「弁護士って怖い」「女性でも大丈夫?」と心配になるかもしれませんが、債務整理を専門としている弁護士は親切な人が多いので、勇気を出して相談してみてください。

まとめ

女性は男性よりも平均月収が約9万円少ないですが、ファッションやメイク、交際費、習い事など支出は少なくない場合が多いです。

まずは簡単な家計簿をつけて、自分がどこにお金を使い過ぎているか把握したうえで、コンビニではなくスーパーを利用するなど賢く節約してみましょう。

節約だけでは借金完済できないという場合には、国が認めた正式な借金減額の方法である「債務整理」を検討するのも手です。

債務整理は弁護士などに相談すればできるので、どうしても返済が苦しいという人は一度相談してみるといいですよ。